2019年 → 2020年

11月15日(金)~11月20日(水)

11:00〜19:00

初日 13:00~ / 最終日 ~17:00

akiya

『秋谷茂郎 陶展』

秋谷茂郎 (陶器)

「『これがジャパンブルーですよね』
青彩シリーズの色は、粉引とは違う色を探していて出て来ました。
釉薬と化粧土を反応させる事で奥からにじみ出る発色は、藍染のようなデニムのようなおだやかな色になる。
お客様の一言が、自信につながってまた制作への原動力になります。」

11月22日(金)~11月27日(水)

11:00〜19:00

初日 13:30~ / 最終日 ~17:00

irooto

『大地の音・命の色
〜irooto色音の自然染めと手縫いの世界〜』

irooto 色音 (テキスタイル)

「南の国タイの北の地チェンマイで大地からもらい大地に還せるプロダクツづくりを目指すtextile artistの展示販売会です。
その他、天然素材のプロダクツが並びます。」

11月29日(金)~12月4日(水)

11:00〜19:00

初日 13:00~ / 最終日 ~17:00

*無垢里喫茶は2日間お休みします!

hatano

『冬霞』

国分佳代 (書)

波多野裕子 (硝子)


彗星菓子手製所 『茶菓の会 / 冬霞』

波多野裕子さんの器を使い、国分佳代さんの書を背景に、冬霞をテーマに3種の和菓子、2種の茶をストーリー仕立ての茶会を開きます。

◉11月30日(土)

①13:00-14:00
②15:00-16:00
③17:00-18:00

◉12月1日(日)

④13:00-14:00
⑤15:00-16:00
⑥17:00-18:00

予約制............5500円(税込)

◉ご予約方法
11月10日(日)昼12:00より 電話受付

1.ご参加者のお名前(2名様まで)
2.ご希望の回
3.携帯電話番号
4.アレルギーの有無

◉ご予約受付
無垢里(代官山)
03-5458-6991(木定休)
お電話にて承ります。
留守番電話やFAXでのご予約は受け付けておりません。
→ → →
こちらの茶菓の会は、全てのお席が満席となりました。

◉キャンセルポリシー
参加日前々日午后12:00以降のキャンセルはキャンセル料100%かかります。
予めご了承をお願いいたします。

【上記2日間、無垢里喫茶はお休みいたします。】

12月6日(金)~12月11日(水)

11:00〜19:00

初日 14:00~ / 最終日 ~16:00

utuwa

『常設展』


織り・縫いのワークショップ

講師 → わたなべ幸子

日時 → 12/7(土)・8(日)
各日 11:30〜17:00 (希望の方は〜18:30)

12月13日(金)~12月18日(水)

11:00〜19:00

初日 14:00~ / 最終日 ~16:00

yoshida

『染と手織り 染一映 と 古材クラフト STUDIO FEVE』

染一映 吉田映子 (染と手織りの鞄と服)

STUDIO FEVE スタジオフェブ (古材クラフト)

「花と風景、自然を題材に、古来の技法を用い身近なモノたちを織り、染め上げます。
ひとつひとつを丁寧に、思いつくまま気の向くまま。[染一映 吉田映子]

木をメインとした自然素材を用い、暮らしの中にある小物や家具から建物のリノベーションまでを手がけています。
築60年超の小屋をDIYリノベーションしたアトリエで、古さを活かしたモノづくりをしています。[STUDIO FEVE]

『染と手織り』と『古いモノ』、日々の暮らしのお気に入りをさがしに、ぜひいらしてください。」

12月20日(金)〜12月29日(日)

11:00〜19:00

初日 15:00~ / 最終日 ~16:00

*12/26(木)は定休いたします!

akiocha

『暮れのむくりのおくりもの展 2019』

伊藤亜木 (ガラス)

今泉毅 (陶器)

岡歩 (陶器)

omi (ジャム・焼菓子)

手描染 眞水 (手描染服)

陶房gallo 長沢ひろ子 (陶器)

野村洋子 (フェルトルームシューズ)

hanamame 三浦孝之・三浦潤 (木工・陶器・ハチミツ)

平野日奈子 (陶器)

藤森ちかこ (陶器)

本多保志 (木版絵葉書)

増田光 (陶磁器)

「大好きな人へのおくりもの、お世話になった方へのおくりもの、自分へのおくりもの、いろいろなおくりものになる一品が集まります。
寒い冬に、心が温まって楽しくなるような、素敵なものが見つかると思いますので、ぜひお立ち寄り下さい。 」

12月21日(土) nui

織り・縫いのワークショップ

講師 → わたなべ幸子

日時 → 12/21(土) 11:30〜17:00 (希望の方は〜18:30)

12月30日(月)~1月9日(木) hann

『無垢里は冬休み』

「冬休みをいただきます。
みなさまどうぞ良いお年をお迎えください。
新年もよろしくお願いいたします。 」

1月10日(金)~1月14日(火)

11:00〜19:00

初日 14:00~ / 最終日 ~16:00

nui

『常設展』


織り・縫いのワークショップ

講師 → わたなべ幸子

日時 → 1/12(日) 11:30〜17:00 (希望の方は〜18:30)

1月17日(金)~1月21日(火)

11:00〜19:00

初日 14:00~ / 最終日 ~17:00

utuwa

『灰釉と染付 櫻井満・大山文女展』

櫻井満 (陶器)

大山文女 (陶器)

「土味を生かした灰釉と染付の器の展示です。」

1月24日(金)~1月28日(火)

11:00〜19:00

初日 13:00~ / 最終日 ~17:00

ki

『木のうつわを食卓へ 17』

須田二郎 (木工)

「駆け出しの頃は、こんなもの売れるワケネェーとか常識ナシとか遊んでないで早く就職しろと言われたのですが、言ったのは全員オヤジで、素敵!とかキレイ!と言ってくれたのは料理研究家さんとかスタイリストさんとか女性でした。
日本の木のサラダボールは、女性に育てられたと言う事です。
一人でポツリポツリやっていた頃がウソの様で、今では多くの作家が生まれました。
流行作家に成って鼻息が荒い人もいますが、何も無い所から、一つの工芸が生まれたのは、女性の力なのです。
作家の数が多く成って来ると必ずしも飯が食える人だけで
はなくなり、苦戦する人も多く成って来ました。
ぜんぜん売れないとか、何を作ったら良いのかわからないと言う人もたくさん居ます。
原点に戻り、食卓が豊かに成るもの、女性が幸せに感じるものに、フォーカス出来たなら、問題も解決して行くのではと思ってます。[2019.11 須田二郎]

1/25(土)・26(日)には、須田二郎さんによるワークショップ、こてらみやさんによるオサル食堂を予定しています。
詳細は決まり次第こちらでお知らせしますので、お楽しみに!」

1月31日(金)~2月11日(火)

11:00〜19:00

初日 15:00~ / 最終日 ~16:00

*2/5(水)・6(木)は定休します!

ichi

『むくり市』

「無垢里でおなじみの作家さんの作品が、チョット?ケッコウ?お買得に登場しますのでお楽しみに!」


織り・縫いのワークショップ

講師 → わたなべ幸子

日時 → 2/9(日) 11:30〜17:00 (希望の方は〜18:30)

2月14日(金)~2月18日(火)

11:00〜19:00

初日 13:00~ / 最終日 ~17:00

tou

『井上塁 陶展』

井上塁 (陶器)

「粉引・鉄釉・焼〆などの日常使いの器を出展します。
  ぜひ、ご高覧ください。」

2月21日(金)~2月25日(火)

11:00〜19:00

初日 13:00~ / 最終日 ~17:00

gin

『岳中爽果 彩器展 (仮)』

岳中爽果 (陶磁器)

「『暮らしにささやかな彩りを』という意図で名付けた『彩器展』。
早いもので、2011年の個展から、今回で10回目となりました。
眺め、使う度に優しく暖かな気持ちになれますように。
そんな思いを込めて、今年も京の工房からお届けします。」

 

Up↑

 

過去の展示会はこちら

 

 

copy